活動状況

2017/11/18 東大名誉教授 大賀圭治先生講演会
千葉慶友会では、大賀 圭治先生の講演会を開催しました。大賀先生は日本の計量経済学の第一人者で、先生構築の「世界食料需給」のモデルは、国連で分析ソフトとして使用されていました。

「自由貿易論の盲点と現代の貿易論争」をテーマに、米国のTPP離脱及び英国のEU離脱の問題点、リカードの比較優位論が現在に通じない理由について等、興味深い話題を多方面から展開して下さいました。

経済学の理論を今一度考える機会を得られた講演会でした。
2017/09/02 慶應義塾大学文学部准教授 川畑秀明先生講演会
講演会の模様











千葉慶友会では、川畑 秀明先生の講演会を開催しました。川畑先生は、鹿児島大学 教育学部をご卒業後、ロンドン大学ユニバーシティカレッジ認知神経学研究所神経生物学研究室研究員、鹿児島大学准教授を歴任され、現在、慶応義塾大学文学部准教授としてご活躍されています。

「脳は美をどう感じるか−アートの脳科学」をテーマに、プラトン哲学「ヒッピアス(大)」よりソクラテスとヒッピアスの問答を取り上げ、「美とは何か」について脳科学の分野からご説明下さいました。美について新たな気づきを得られた講演会でした。
2017/05/16 新入生勧誘
4月29日(土)入学式当日、三田キャンパスにおいて新入生勧誘を行い、大きな成果がありました。
入会者 :4名
見学希望:4名

勧誘に参加された皆様、お疲れ様でした。

・・・新入会員12名(8.1現在)
2017/03/28 花見・散策・俳句会
2017年3月25日(土)に、今回で4回目になる「花見・散策・俳句会」を開催しました。散策場所は日本最古の植物園である「小石川植物園」、養生所跡やニュートンの林檎、メンデルの葡萄の木などめずらしい植物の森があります。残念なことに寒さのせいで桜の開花は1分くらいでしたが、日本庭園もあり散策は楽しめました。参加者は5人、今療養中の、千葉慶友会の仲間から「投句」もあり、句会・懇親会と楽しい1日でした。
 おつかれさまでした。以下特選の6句。
毎春に蕾はじける古木さえ
ニュートンのリンゴの子孫花はまだ
フワフワと春の香りにつつまれる
吟行の仲間の肩に花の舞う
春の陽に震災偲ぶ井戸の端
春残し古木の森の息づかい

2017/03/04 慶應義塾大学商学部教授 菊澤研宗先生講演会
講演会の模様















千葉慶友会では、菊澤 研宗先生の講演会を開催しました。菊澤先生は、慶應義塾
大学商学部をご卒業後、ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネス客員研
究員、防衛大学校、中央大学教授を歴任され、2006年から慶応義塾大学でご活躍
されています。

「組織は合理的に失敗する」をテーマに、日本軍及び日本企業を取り上げ、一見不可解に思える行為であっても、当事者にはそういう行動を取る合理的な理由があったという新しい切り口でご説明下さいました。経済学の理論が様々な事象に応用出来ることを学べた講演会でした。

講演概要
1、 日時 2017年3月4日(土) 13:30〜16:30
2、 場所 船橋勤労市民センター
3、 演題 「組織は合理的に失敗する」
4、 講演 菊澤 研宗 慶應義塾大学商学部教授

Copyright (C) 2021 千葉慶友会 All Rights Reserved.